ゴルフを楽しむにはコースを見極めよう

ゴルフは年齢や性別を問わず、一緒にプレーできる数少ないスポーツですが、コースの選択を誤ると大変なことになります

ゴルフを楽しむにはコースを見極めよう

ゴルフを楽しむにはコースを見極めましょう

石川遼、宮里愛というプロゴルファーの出現によって、一時は低迷していたゴルフ人気が復活しました。ゴルフトーナメントにもゴルフをしない人までが会場で観戦したり、テレビで見る人も増えるなどゴルフ全体への注目が高くなりました。団塊の世代が退職したことや女性のゴルフ人口拡大などもあって、自らプレーする人も増えてきたのではないでしょうか。

実際にゴルフのプレーを楽しむ大前提として、ゴルフ場を選択する必要があります。以前はメンバーシップのコースは会員の紹介がないとプレーできないということもありましたが、バブル崩壊に伴い、ゴルフ場が預託金を返還できず破綻が続出して、淘汰されたことやインターネットの普及でメンバーでなくとも、ネットでも簡単にゴルフ場を予約することができるようになりました。ある意味ではそれだけにメンバーのようにゴルフ場そのものにはそれほど思いいれのない人も増えているということです。

若いゴルファーは値段でゴルフ場を選択することが多いと思います。ただ、値段が安価ということはそれだけ何か理由があると思った方がよいと思います。率直に言えば悪い点だと思います。サービスか、立地か、食事か、あるいはコースのコンディションか、何かしらの理由があると予想されます。

ピックアップ情報

Copyright (C)2014ゴルフを楽しむにはコースを見極めよう.All rights reserved.